ホーム
新着情報
ご挨拶
研究製品
ご購入
お問い合わせ
脳リハビリホーム 脳ピース療法 「快快」の科学的検証

 

脳リサーチ フォーラムでの発表

 

 

 

2008年
  脳リサーチフォーラム パンフレット
  フォーラム プログラム

 

 

 

 

2009年
 脳リサーチフォーラム パンフレット
  発表内容は、「脳ピース療法」 をご覧下さい。

     

 

<発表抄録> 
世界一最強最速の治療法〜瞬間即効・脳ピース療法〜
 私は、30年以上、整体治療を仕事にしてきました。
 カイロプクティックを中心的な技術として活用し、萩原流の治療技術を開発してきま した。今回紹介する口腔内治療具「快快」は、私が特許を持っている特殊なマウスピースです。
 口腔内に「快快」を装着することで、マッサージや整体治療が、劇的に増進することを経験的に確認してきました。そこで、「快快」が脳のリハビリテージョンにも有効であることを脳の計測によって科学的に示すことはできないかと考えていたところ、脳が酸素消費するために、血液の供給量と酸素の消費量を調節する作用をみるCOE計測があることを知りました。
  今回は、快快とCOE計測の結果を分かりやすく説明させていただきます。今後、「快快」を脳科学の分野にも広く活用していただきたいと考えております。

                         萩原秀紀  (株)自然治癒力活性医学研究所代表

 

.......................................................................................................................................................