ホーム
新着情報
ご挨拶
研究製品
ご購入
お問い合わせ
 
   
 

弊社では元体操競技オリンピックコーチまた国際審判員として、これまで日本の体操競技界に多大の貢献のありました青木倫氏に顧問としてご協力をいただけることとなりました。弊社の治療研究での運動機能やスポーツ面についてのアドバイスを受けるとともに、全国で活躍するアスリートの健康増進にも貢献できるよう今後とも尽力して行く所存であります。


 


    青木 倫

【運動アドバイザー 青木倫】
体操競技の選手や子供たちの身体についてケガをさせない方法はないものかとの相談を受けたことが弊社との出会いでした。
今、スポーツ界では専門のスポーツを行う時期が低年齢化し、身体の使い過ぎによる故障や燃え尽き症候群などが増えています。 せっかく素晴らしい能力をもった子供たちが、ケガの為大好きな体操を思う存分

 

できなくなったり、最後にはやめなくてはいけなくなってしまうケースが多くなっているという現状があります。また大人の選手でも、日々の体調管理が難しくケガで大切な試合に出場できなくなったり、出場できても練習してきた成果が存分に発揮できないということもあります。それは、肉体面だけではなく、精神面などでも影響します。こういったことを少しでも改善できるものはないものかと考えていたのが青木氏です。青木氏の夢は、すべての能力ある選手が、身体的能力を十分に発揮して同じ土俵で勝負ができるということです。また、これこそが日本が世界に勝ためのもっとも大切なことだと考えています。このことは体操競技だけではなく、他のすべてのスポーツにおいても同じはずです。

 

青木倫(写真上)
1959年 東京生まれ 日本体育大学体育学部卒業 同大学大学院体育専攻科修了
体操競技オリンピックコーチの経験から、選手管理、運動方法学、栄養など知識が豊富で、現在は、株式会社河合楽器製作所の体育事業部・健康増進推進室に所属。リンパシステムセラピスト、整体師としても、企業、教育機関、高齢者施設などで健康カウンセリング、トレーニング指導や講演活動を行っている。基本的な体の見方、整体の技術、リンパシステムセラピーのやり方などの資格を取得し、整体名人「快快」や「脳リラックス」を応用した身体の調整方法も習得している。
昭和59年 全日本コーチ就任
昭和59年 ロサンゼルスオリンピックコーチ
昭和63年 ソウルオリンピックコーチ
平成4年  バルセロナオリンピックコーチ
平成8年  アトランタオリンピックコーチ
平成14年 リンパシステムセラピスト養成講師資格取得
平成15年 アテネオリンピック第二次予選、最終予選 NHK杯 審査員
平成19年 健康増進運動指導士資格取得

 
   
 

(弊社広告協力)

2004年全日本ジュニア体操競技選手権大会広告協力
2004年全日本社会人体操競技選手権大会広告協力

 
    

体操競技アテネオリンピック代表選手合宿で「快快」装着

2004年6月の男子体操競技アテネオリンピック代表選手の
強化合宿で「快快」を装着し、選手のバランス調整に協力
しました。

   
.......................................................................................................................................................